特養ゆずり葉 新見公立短期大学実習生によるレクリエーション

  • 2017年06月30日

平成29年6月28日

特別養護老人ホームゆずり葉 御殿町1.2丁目で

新見県立短期大学地域福祉学科の実習生によるレクリエーションが行われました。

まずは準備運動として

皆さんご存知の「浦島太郎」の歌に合わせ、手をグー・パー ・グー・パー

今日のレクリエーションのテーマは、ずばり「クイズ」!!

手をかえ、品をかえ…いろいろなクイズで頭の体操です。

まずは、なぞなぞ形式。

 

さすがは年の功!皆さん、次々と正解。

続いては、「物当てクイズ」です。

布で隠されているのは、ハンガーやリンゴ。

「うんうん」頭をひねって、これはなかなか難しかったご様子。

最後は、イントロクイズ。

 

サプライズで、

実習生さん手作りの折り鶴のプレゼントもありました。

一人ひとり手渡ししてくださったときには、思わず握手とお礼の言葉が飛び出しました。

 

皆で楽しい時間過ごした記念の、くす玉割をしました。

 

最後に幸せなら手をたたこうをリズムに合わせて、合唱!笑顔が溢れていました。

残りわずか実習期間も、一日一日を大切に思い出に残していきたいです。

 

平成29年6月29日

社会福祉法人日翔会 特別養護老人ホームゆずり葉 平松純子