日野エリア事業所救命講習~あいご~

  • 2017年06月14日

本日から日野エリアの事業所では全職種全職員対象に、5回に分けて、普通救命講習を行います。

初日の今日は、特養あいごで実施しました。

心肺蘇生法の重要性を再確認し、死戦期呼吸についても学んだ。

救急隊が到着し、救急救命士が心肺蘇生を替わる瞬間までの、大よそ7分間、

「強く!速く!絶え間なく!」胸骨圧迫の3原則を、その場にいる職員でつなぐ。

そして、異物除去について「背部叩打法」と「腹部突き上げ法」をお互いに演習。

実際に人でやってみることは、これまで演習していなかったので、人形では得れない感覚と、お互いが体験してみて、初めて理解できたことが収穫だった。

とても有意義な、想定訓練だった。

       特別養護老人ホームあいご 池田尚行