日翔会総合福祉センター祭り

  • 2016年09月21日

9月17日 かじか荘を会場とし、グループホームいちょうの木と総合福祉センター合同で 総合福祉センター祭りを行いました。

台風も近づいていることもあり、天候もとても気にしていましたが、何とか曇り空で行うことができました。

最初の演芸は伯耆町の鬼面太鼓の皆さんです。

P9170188 P9170191

迫力のある太鼓に「上手だねー!」「カッコイイ!!」の声も上がっておりました。

太鼓の音に雨雲も飛んでいったようでした。

中の会場に移動し、2番目の登場は、江府町JA女性会田植え歌グループによる、田植え歌踊りです。

昔の田植えの風景を思い出させるように、大きな牛まで登場し皆さんびっくりしたり、喜んだり。

CIMG5934 CIMG5935 CIMG5959

外では味わいや屋台も好評で、焼きそば・大山おこわ・唐揚げ・フランクフルトも早いうちに売り切れました。

子供達に好評だったのはスーパーボールすくいとかき氷。暑くなった為よかったようです。

CIMG5926 CIMG5923 P9170201

午後からの職員演芸では、いちょうの木・かじか荘職員コラボによる、一人神楽・スコップ三味線です。

初めて見られたお客さまは、びっくりした顔で見ておられました。

CIMG5995

最後に登場は、大下親子様

かわいいしぐさにみなさんうっとり。「可愛いなー!上手だね!」の声があちらこちらで聞こえました。

CIMG6017 CIMG6028 CIMG6049

お楽しみ抽選会では、番号を呼ばれるたびにカードとにらめっこ。

最後1等賞はいちょうの木のお客様にあたり、大喜びでした。

CIMG6065

演芸でお世話になった皆様、お手伝いの皆様ありがとうございました。

無事センター祭りを終えることができました。

また来年もよろしくお願いします。

デイサービス かじか荘  岡田瞬