さくらの丘_蕗の佃煮作り

  • 2016年06月20日

梅雨の合間、天気の良い日にお散歩に出掛けました。

道端に生えていたフキの香りに誘われて、

お客様が「あぁ、フキが食べたいな」の一言。

 

さくらの丘から少し歩くとフキが生えています。

「お散歩」は、急遽「フキ採り」に変更となりました(^^)

「ワシにも出来るかなぁ…」と心配しておられたお客様も

〝昔取った杵柄” 

次第に慣れて、夢中になっておられました。

 

P1150216Blog2

 

 

 

 

 

 

 

Blog3P1150227

 

 

 

 

 

外から採ってきたフキを茹でるため、始末します。

 

P1150237 P1150260

 

 

 

 

 

 

P1150252

P1150241

 

 

 

 

 

 

 

「何年ぶりにするかなぁ」「なつかしいなぁ」

「ウチではこれを漬けるんよ」など昔話をしながら作業が進んでいきます。

P1150267 P1150270

 

 

 

 

 

 

 

茹でたフキの皮をむき、コトコト煮込んで佃煮を作り、

みんなで美味しくいただきました。

 

にいざと複合施設さくらの丘    森川 千春