西日本エリア技術研修

  • 2015年10月29日

平成27年10月29日西日本エリアこやまケア介護技術研修を日翔会あいごにて開催しました。言語聴覚士、理学療法士の専門職から介護の基本となる、「嚥下のメカニズム・食事の介助の仕方」「ボディメカニズムを利用した身体介護」を学びました。今回研修に参加したのは23名で、対象者は日翔会職員(1~3年目まで)でした。

CIMG0127

午前中は言語聴覚士による口腔ケアや食事の介助の仕方を教わり、実際に隣の席の職員と交互に口腔ケアや、食事の介助を行ってみました。

CIMG0137

CIMG0140

午後からは、理学療法士による、ボディメカニズムを利用した身体介護について、学びました。ベッドから車いすへの移乗の仕方を、ボディメカニクスを利用すると、どう違うのか?など詳しく丁寧に教えて頂きました。

CIMG0146

CIMG0147

最後に、杖を利用される方の、杖の高さ調節の仕方、介助の仕方も教わりました。

西日本こやまケア推進委員会   恩田薫