嚥下調整食の調理講習会!

  • 2015年08月28日

8月27日(木)、特別養護老人ホームあいご 地域交流スペースにおいて、嚥下調整食の調理講習会を行いました。この日は法人内の各事業所から栄養士、調理師、介護職員ら20名が集まりました。

講師には、ニュートリ―株式会社 小林宏之氏をお迎えし、嚥下調整食と調理方法について詳しく説明していただきました。

12

今回は鮭の照り焼きとチキンのトマト煮の2品を説明を交え実演をしていただきました。

食材を計量しミキサーにかけ、凝固剤を入れて加熱します。

34

その後は、型に入れ固めますが、どのような固め方をすれば「見た目がきれいで食欲をそそられるか」という方法を教えていただき

567

参加した職員はメモを取りながら話を聴きました。

89

出来上がった嚥下調整食を試食し

10

「素材の風味を残してある」「柔らかくて飲み込みやすい」「美味しい」等の感想を話してくれました。

今回の勉強会には、グループホームや小規模多機能型事業所などの介護職員が多く参加しており、調理場で作る調整食の作り方を見てとても参考になるようでした。

参加した職員から多くの質問があり有意義な講習会になりました。

11

今回、学んだ事を活かし、これからもお客様にとって、より食べやすく見た目も良い、おいしい食事を提供していけるよう取り組んでいきたいと思います。

特別養護老人ホームあいご 管理栄養士 田公 栞