鳥取県社協 情報誌「HOTeye」の取材!!

  • 2015年05月11日

 5月11日(月)特別養護老人ホームあいごでは、鳥取県社会福祉協議会 情報誌「HOTeye」第88号の取材を受けました。

「中山間地域で福祉事業を運営し、積極的に資格取得のサポートを行うことで、人材の確保につなげている法人」と、特徴ある取り組みが評価されたことが大きな理由です。

取材内容は「日翔会の取り組み状況」と、「チャレンジ福祉の仕事」「福祉の専門職紹介」です。

主任

主任たちも施設の取り組みを語りました

菜の花レク

 ユニット合同でのレクレーション

菜の花レク2

 「豆をつかんでリレー」職員が盛り上げます

菜の花レク3

 「チャレンジ福祉の仕事」のコーナーは、入職4年目、来年介護福祉士の国家試験を受ける原君。

ケアプランに沿って下肢筋力アップのため個別に体操をしています。

原

そして、昨年入職した髙橋さんは、フェルトを使ってお客様と作品を作っています。

髙橋髙橋2

2人は、福祉の仕事を始めたきっかけや働いて感じることなどを語ってくれました。

次に「福祉の専門職紹介」では、入職5年目の廣賀さんの紹介です。

この写真は、今年入職した新卒の職員に、介護技術の確認を行っている場面です。

廣賀

廣賀さんは、高校を卒業し日翔会でヘルパー2級を取得、その後介護福祉士国家試験を受験し現在リーダーという役職で働いています。

専門職として、具体的にどんな仕事をし、どんなライフスタイルを送っているのか、仕事に対する想いを語ってくれました。

廣賀2

情報誌「HOTeye」は全6ページ。出来上がりが楽しみです!!

社会福祉法人日翔会 採用担当 村上富美恵