平成26年度新卒地元就職者激励会に参加させていただきました!

  • 2014年04月23日

 平成26年4月23日(水)9時半より、今春学校を卒業し、岡山県新見市内の事業所に就職した新社会人を対象に、新見商工会議所主催の地元就職者激励会が開催されました。

今年は新見市内28事業所72名が就職し、そのうち特別養護老人ホームゆずり葉への配属は19名です。

始めに、林田昌吾会頭から「皆さんはいま若葉のように新しく芽が出たばかりだが、これからどんどん成長し、会社に必要な戦力となり永年の勤続をされ新見市を盛り立てて欲しい」と激励したあと、先輩社会人が助言やエールを送られました。

研修5

記念式典では、創発マネジメント能力開発の小村晶子氏が、新入社員研修として「はじめの一歩は笑顔から」と題して演習を含め講義をされました。

研修1

参加した、地元職員の杉本直人さんは、「社会福祉法人日翔会に就職し、7月に新しくオープンする特別養護老人ホームゆずり葉の配属になった。来賓のあいさつを聞いて、ゆずり葉は新見市からとても期待されているのだと改めて感じた。そこで働く僕たちはこの期待に応えられるよう一生懸命頑張りたい」と意気込みを語ってくれました。

                                                  頑張れ、新見の未来たち! 期待してるぞ、ゆずり葉新人!!

                                                                                                                                                   人事課 村上