西日本エリア内定証書授与式・懇親会

  • 2013年10月01日

2013年度 湖山医療福祉グループ

西日本エリア内定証書授与式・懇親会


10月1日(火)広島で来春入職予定の学生を対象にした、湖山医療福祉グループ西日本ブロック内定証書授与式を行いました。

内定式集合写真-1

この日は、湖山医療福祉グループ代表がリクルートスーツ姿の介護職・栄養職・総合職内定者30名を前に、「湖山医療福祉グループは30年を迎えた。その歴史の31ページ目はここにいる若い君たちに作ってほしい。これからの時代は若い君たちの新しいセンスが必要です。やり遂げた言う情熱!、やり遂げるまでは投げ出さないという情熱!、そしてお年寄りからの本物の感謝の意に対する感動がある。その環境の中で喜びも楽しみもしっかり味わって成長してほしい」と、挨拶がありました。

入職予定者-1内定者代表挨拶をした学生は「内定を頂戴し、喜びで胸がいっぱいですが、同時に、大きな責任を感じている。しかし若さという武器とチャレンジ精神だけはある。このやる気で、何事にも全力投球でぶつかっていきます」と、力強く決意表明しました。また介護職で内定を得た学生は、志望理由として「これまで多くの会社説明会に参加し、話を聞いてきました。内定もいくつかいただきましたが、その中で湖山医療福祉グループは働きながら資格取得できることや、介護について詳しく伺う中で、胸が熱くなりここで働きたいと思い志望しました。入職したらお客様に笑顔で接していきたい、声をかけられたら手を止めてお話を伺いたい」と、熱く語ってくれました。

懇親会では、自己紹介を始め、内定者同士、また先輩との情報交換を行い有意義な一日を過ごしました。

日翔会 人事課 村上富美恵