デイサービスかじか荘~柏餅を作りました~

  • 2021年05月29日

 5月26日28日に季節のおやつ「柏餅」を作りました。

昔から5月といえば「柏餅」と「鯉のぼり」と言われてますが…

「鯉のぼり」はかじか荘の壁にすでに泳いでいます、これも皆さんの手作りです。

柏餅!と言ったら柏の葉ですが、山陰地方はサルトリイバラの葉です。

前日に取りに行き、下準備から皆さんと思い出話をしながらの作業も楽しく

いよいよ本番です‼最初に少し、豆知識をお話しして…

皮を作っていきます。今回は上新力粉・白玉粉・上白糖で作ります。

捏ねて、捏ねて…「まだ~もう少し?」「力がいるなぁ~」と声が聞こえます

皮を人数分に取り分けて「こしあん」を包むのですが…

「あんこが多い~はみ出た~」「どうだ!いいだろ」とあちらこちらで笑い声が絶えません

 

サルトリイバラの葉で挟んで「15分待ってて下さい」蒸し器に入れて蒸して完成❣

皆さん、美味しそうな笑顔で「楽しかった~」「次は何する?」と楽しんでいただけました。

次回は、6月「笹巻」を作りたいと思います。

また、たくさん昔の思い出話を聞かせてくださいね。

デイサービスかじか荘 山田 佳美