「特養華つばき」5月初週の近況

  • 2021年05月01日

こんにちは、特養華つばき開設準備室です。

ゴールデンウィークにて、ひと月ぶりに鳥取県へ帰省しています。地元の懐かしい空気のにおいを感じていますが、市川市原木の空気とさほど違和感はなく、似たような感覚があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週の特養華つばきの工事状況をお伝えします。

4/30現在で、12.5%の進捗率となっています。段々と一階部分の基礎が出来上がってきていますね。5/2~5日までは、工事もゴールデンウィーク休みになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員募集についての問い合わせも日を追うごとに多くなりつつあり、ゴールデンウィーク明けには、看護師1名、調理員2名、生活相談員1名の面接も控えております。来年の開設にも関わらず、早い段階で面接に臨んで下さるので大変うれしい気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、私の地元、鳥取県倉吉市には「グルーブムホーム華つばき」と「小規模多機能ホーム華つばき」の施設があります。平成25年と平成28年に開設しています。二つとも倉吉市の公募で採択されて建設した施設であり、思い入れの深い施設です。

市川市で来年開設する「特別養護老人ホーム華つばき」と一緒の名称です。自分が鳥取県から市川市へ行く際、この「華つばき」という名が両県の架け橋となってくれたらいいなあという思いを込めています。電話応対で「特養華つばき開設準備室 梅谷です」という度に、今までと同じ名前を口に出すためか遠く離れて仕事をしている感覚にならないのです。不思議な感覚ですね。

地元でゴールデンウィークを過ごした後、5日には市川に戻ります。ではまた来週。

 

2021年5月1日 特養華つばき開設準備室 梅谷 英樹