かじか荘・節分会

  • 2021年02月05日

  今年は124年ぶりに2月2日が節分でしたが、かじか荘は2月3日に節分会を行いました。

昼食はお客様が恵方巻を行い、「どうするのー?」と言われながらも皆様慣れた手つきで作られ、

個性豊かな恵方巻ができあがりました。

「美味しい」とかぶりつきで食べられる方もありました❣

 

 

 

 

 

 

 

午後からは節分会です。

事前に折り紙で作った鬼に願い事を書いて頂くと、

今年はコロナウイルス退散の願いも…皆さん思いは同じです。

 

 

 

 

 

 

 

かじか荘に20年以上いる手作りの鬼に願い事を職員が読み、

お願いしながらお客様に貼って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に鬼の登場です。

 

 

 

 

 

 

 

職員が赤鬼と青鬼となり、新聞紙の豆をなげながら「鬼はー外‼福はー内‼」

鬼はしばらくして降参して逃げていきました。

最後に節分にちなんだ◯✕クイズも盛り上がり、

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつも鬼面カステラで可愛くて「食べていいのー?」と言われながらも好評💓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様も「豆まきができて良かった」と喜んで頂けました。

職員一同新型コロナウイルスの消息と元気にかじか荘に通って頂けますよう願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイサービスかじか荘 佐々木志保・高木舞