(仮称)特別養護老人ホーム華つばき 起工式

  • 2021年01月08日

1月8日(金)午前10時30分より、千葉県市川市原木2丁目1586番地1(建設予定地)にて、(仮称)特別養護老人ホーム華つばきの起工式を行いました。

コロナ禍で昨日、緊急事態宣言が発令された後の起工式となりましたが、地元関係者をはじめ、千葉商科大学の吉竹教授様、設計・建築関係の方々にご参列していただきました。

湖山理事長の鍬入れの神事などを執り行い、工事の安全祈願をした後、理事長からは、「日翔会は25年前に、鳥取県日野町に誕生した法人であり、日野町から羽ばたくという意味を込めて当時の町長が命名した法人です。ようやく、こうして千葉県へと羽ばたくことができました。コロナ禍で大変な状況ですが、関係者全員がコロナに負けずに立派な施設の完成を目指してほしい」との挨拶がありました。

施設は、鉄筋コンクリート造りの3階建て、ショートステイはなく、入所100名の施設になります。完成は令和4年1月末で、施設開所を令和4年3月1日の予定としています。

ご利用される入所者、ご家族の方々に安心していただける環境をつくり、「華つばきでよかった」と思っていただけるような施設にしていきたいです。

 

2021年1月8日 社会福祉法人日翔会 梅谷英樹