日翔会総合福祉センター「地震、火災想定訓練」

  • 2020年06月25日

6月23日(火)日翔会総合福祉センターで、地震、火災想定訓練を実施しました。

緊急地震速報発報、地震発生。

お客様の安全を確保したり、倒れやすい物を押さえ、被害を最小限に防げるようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震はおさまりましたが、通路には障害物が散乱。

安心したのも束の間…今度は火災報知器が作動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報知器で火点を確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは正面玄関から避難していましたが、地震で玄関が開かなくなったと想定し

今回は裏庭からの避難。

砂利道や段差や様々な障害物がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、全員避難完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までとは違った形での想定訓練を行いましたが、砂利道に人工芝を置いて

車椅子を通りやすく工夫や、車椅子と歩行者の通路を分けるなど、

職員が考え、今までの訓練の経験を活かすことが出来ました。

新たな避難経路で、様々な課題も発見出来、よい訓練が出来たように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訓練にご協力頂きました江府消防署様、米子報知器様、ありがとうございました。

次回は更にレベルを上げた訓練を行っていきたいと思います。

 

日翔会総合福祉センター 小早川統理