アルクゆずり葉 節分の扇飾り作り

  • 2020年02月03日

2月3日は節分の日!

ということでアルクゆずり葉にて、扇の飾り作りを行いました!

 

初めに、段ボールに赤と青の毛糸をそれぞれ巻いていきます。。

クルクルときれいに巻き終わったら、ひとまず置いておきます。

 

次は、鬼の顔に色を付けて、切ります。

「どっちを赤鬼にしようかしら」と、ご自分で決めて塗られていました。

 

「切るのが難しいなあ」と、細かい作業に疲れる方もおられ、少し職員もお手伝いしました。

 

そして、切れたパーツを先程作った毛糸に貼ります。

「あんたのは、おもしろい顔じゃなあ」「あんたのもいい顔しとるで」

と、隣の方と見せ合い、あちらこちらから笑い声が。

怖い顔・可愛い顔など、色々な表情の赤鬼・青鬼ができました。

 

最後は扇に、鬼の顔や、柊、豆、を貼ります。

どこに貼ろうかなあ・・・と、バランスを考えながら貼っておられました。

 

そして、ついに完成です!!

 

「いいのが出来ました! 良かったわあ・・」「早速、帰って飾ります!」

と、出来た作品を見て、皆様喜ばれていました。

 

これからも、季節ごとの作品を作り、ご自宅に飾っていだだけるように企画をしていきたいです。

アルクゆずり葉 山口千英子