特養ゆずり葉 新見公立大学学生交流会

  • 2020年02月04日

2月4日 特養ゆずり葉にて、新見公立短期大学、新見公立大学の学生と交流会を行いました。

3回目を数える交流会ですが、
今回は引率の先生1名、2年生2名、1年生3名をお迎えすることができました。

まずはユニットにて、
介護ロボットやiPadを使用した記録方法などを視察してもらいました。

導入したことで介護現場での業務改善に繋がった事例などを説明しました。

場所を移して、意見交換会を行い、
学生から自分の未来像や働きたいと思う介護現場についての話を聞くことができました。

また、新見大学を卒業し、ゆずり葉で働く先輩職員から
福祉の仕事のやりがいなど、体験談を交えてエールを送りました。

最初は緊張気味だった学生も、次第に緊張がやわらぎ、楽しく交流会を進めることができました。

ゆずり葉としては、現在の学生が感じている事など知る良い機会となりました。
これからも交流会の取り組みを継続していきます。

 

特別養護老人ホーム ゆずり葉    村上 敦彦