センター「消防訓練」

  • 2019年12月25日

 12月23日、日翔会総合福祉センターにて、かじか荘厨房で火災が発生したと想定し、
避難訓練、通報訓練を行いました。

いつもはかじか荘玄関前に避難していましたが、今回はかじか荘車庫までの
避難するようにしました。

 

江府消防署さんより、

「避難誘導が迅速にできていてよかった。」
「第一発見者がどこで何が起きているかを全体に知らせ、
                 その後初期消火に移るなど流れがスムーズでよかった。」
「先に進んで下さい。慌てずゆっくり避難してください。
                   等、状況に応じた声かけが出来ていてよかった。」

と総評をいただきました。

次回、春には地震から火災が発生したことを想定して訓練を行っていきたいと思います。

 

  日翔会総合福祉センター 小早川統理