日野エリア救急講習inセンター

  • 2019年09月20日

9月19日(木)日翔会総合福祉センターにて、救急講習を行いました。

日野エリアでは、あいご、日翔会総合福祉センター、おしどり荘で、4回

開催し、職員全員が受講していきます。

日翔会の応急手当指導員、および普及員が中心となって、時々、江府消防署員の

指導も受けながら、心肺蘇生法の基本や手技を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、緊急時のシミュレーションとして、デイサービスかじか荘で、突然、お客様が倒れ、意識を失った際の対応方法を披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発見→119番通報     

 

 

 

 

 

 

 

 

心肺蘇生(救急隊が到着するまで、8分間続けました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

情報伝達 

 

 

 

 

 

 

 

救急隊到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に総評と質疑応答では、様々なケースの場合の対応方法について理解を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ、誰が緊急時のケースに当たるかはわかりません。

緊急時に、職員一人一人が行動できるように、今後も訓練を続けていきたいと思います。

 

日翔会総合福祉センター 小早川統理