岡山県 新見市街地集中豪雨の現状について

  • 2019年09月06日

新見市内では9月3日午後6時からの3時間で、165ミリの記録的な局地的豪雨があり、至る所で道路が冠水し、土砂崩れによる交通止め、住宅への浸水が相次ぎ、避難勧告が発令されました。

新見駅周辺地域では全壊家屋、床上・床下浸水が発生しています。

市内中心部にある「特別養護老人ホームゆずり葉」では、施設の被害もなく入所されているお客様、デイサービスご利用者の方々皆さんご無事でありました。

9月5日には、新見市社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを立ち上げ被災者の救済に動き始めております。当施設からもボランティアに参加する職員もあり、地域全体で協力して復旧復興に向かっている現状であります。

ゆずり葉では、被災をされた市民の方々に大浴場を無料開放することといたしました。

【期間】令和元年9月9日(月)~9月20日(金)の間(月曜日~金曜日)

【時間】16:00~19:00の間

 

特別養護老人ホーム ゆずり葉  福本 勇