夏休みの自由研究

  • 2019年08月23日

夏休みの自由研究に、地域の小学6年生の児童が、特別養護老人ホームあいごを訪問してくれました。

研究のきっかけは、”お母さんの仕事に興味があったから”と、とても微笑ましいお話です。

研究テーマは「日野町の高齢者を知る」とし、働く職員さんへのインタビューが主でした。

介護福祉士と看護師が対応をしました。

「ここには何人のお年寄りがいますか?」「どんな仕事をしていますか?」「嬉しかったことはどんなことですか?」のほかに

「お母さんはどんな仕事をしていますか?」とやはり気になるところ。

「利用されている、お年寄りのお話をしっかり聞いたり、いろんなことに気が付いて、とても良い職員さんですよ」と話すと、とても嬉しそうでした。

インタビューが終わり「いろんなことが知れてよかった。楽しかった」とご自宅でも話をされたようです。

8月23日 特別養護老人ホームあいご 池田尚行