あいごの給食向上委員会

  • 2019年08月16日

特別養護老人ホームあいごの給食向上委員会では、日々食事形態の検討研究をしています。

今日は、あいごの管理栄養士が、生の鮭をソフト食にしたものを、試食しました。

一口食べると、鮭の香りが口の中に広がり、舌触りもよく、飲み込みやすいと好評でした。

黄緑色のソースは、オクラのペーストです。

オクラらしい粘りもあります。食材そのものをしっかり活かしたソフト食を作ってみました。

お客様の楽しみには食事もあります。その楽しみを季節を感じ、食材そのものを感じられる食事が提供できるよう、日々研究し頑張っていきます。

8月16日 特別養護老人ホームあいご 管理栄養士 池田友美