2019年度新人フォローアップ研修を行いました。

  • 2019年07月12日

今年度の新規学卒者12名が入職し、早くも3ヶ月が過ぎました。

今日は、入職時の新人研修で立てた目標の実践報告と、研修を午前中に、そして午後からは、KOYAMA FRESHRS FES2019に向けての取り組みを話し合いました。

最初に、原田理事より「3か月目の離職が高いと言われる中、日翔会の新人たちが一人もかけることなく今日も日を迎えられたことは嬉しい。色々悩むことはあると思うが、みなさんのそばには頼りになる先輩たちがたくさんいるので、乗り越えてほしい。これから10月のFESに向けて、日翔会の伝統をつないで頑張ってほしい」と開会の言葉がありました。

新人たちは事業所責任者と前に出て、目標の実践報告をし、責任者は頑張ったところをコメントしました。併せて、聞いている他事業所責任者からもエールを送りました。

次に、高齢者虐待防止についての講義です

実際に隣県で起きた事件を読んで松本部長が解説され、大切なことを話されました。

午後からは、FESに向けて、今年のテーマ決めです。

歴代の先輩たちから受け継いだ、ソーラン節、2019versionのテーマが決まり、みんなの心もひとつになり早速練習開始!

しっかりストレッチをして、今日の練習を終えました。

2019年7月12日 若槻敦子 山中智広 後藤祐晃