七夕の夜はヒメが舞う

  • 2019年07月08日

特別養護老人ホームあいごから車で5分。

日野町のとある地域で、蛍がたくさんいると教えていただき、さっそく行ってきました。

この森の入り口あたりに田んぼを作っておられる方が「蛍が飛んでいる」と話をされ、

地域の方々が見に行き、多くのヒメボタルを見つけられたと教えてくださいました。

ヒメボタルは、体長7ミリと、ゲンジボタルやヘイケボタルとは違って小さく、森の中に住んでいます。

見るのも、撮影も、灯りがともらないように注意します。

蛍は人工的な光を嫌うため、懐中電灯、携帯、カメラのアクセスライトなどはつけることができません。また、虫よけスプレーも大きな音も蛍には有害です。

自然の中で生きる蛍を大切にすることで、森を守る地域の方々の活動に感謝をしながら撮影させていただきました。

2019年7月8日 採用担当 村上富美恵