アルクゆずり葉 春の白玉パフェ作り

  • 2019年04月09日

4月9日 アルクゆずり葉にて、春の白玉パフェ作りを行いました。

最初に、春らしい3色の白玉団子を作りました。

白玉粉と豆腐を混ぜてから、丸めていきます。

白・ピンク・緑の団子が出来ました。

団子を茹でている間に、春にちなんだクイズをしました。

「タラの芽の別名は何と呼ばれているでしょう?」

悩みながら思う答えに手を挙げられていました。正解は・・・山菜の王様でした~!

みなさん、答えが分かると、拍手をして盛り上がりました。

団子が茹であがり、皆さん思うようにグラスにイチゴやあんこ、ホイップクリームなどを入れ、黒蜜をかけます。

美味しそうなパフェの出来上がり~~!

「とっても美味しいわ~」と喜ばれ、皆さん笑顔で食べられました。

外は桜が満開ですが、アルクも笑顔いっぱいの時間が過ごせました。

社会福祉法人日翔会 

アルクゆずり葉 山口千英子