ゆずり葉 ”交通安全講習”

  • 2018年12月04日

11月20日、12月3日に新見警察署の方にお越し頂き、交通安全についての講習会を開催致しました。

新見管内で一番多い事故があるのは主要道路の180号線でおよそ40%の割合で60歳以上の高齢者が関係しているとのことでした。大丈夫と思って運転していても何が起こるか分からないので、普段の運転は気を付けないといけません。

              

また、専用のゴーグルで酒気帯び体験や、夜間見えやすい服装の色、反射材の活用、KY訓練を行い、安全運転について学びました。

              

※酒気帯びゴーグルの体験。地面が歪んで見えます。

             

※画像中央白、赤、黄、青、緑の☆マークが夕方になるとどの色が見えにくいか検証しています。

これから年末年始を迎え、交通量の増加や路面凍結、積雪により自動車運転事故のリスクが高まってきます。
今回の学びを活かし、安全運転に努めたいと思います。

皆様も是非お気をつけください。

 

 

社会福祉法人日翔会

特別養護老人ホームゆずり葉 榎 太一