かじか荘 クッキング&クリスマスリース作り

  • 2018年12月01日

 11月29日 かじか荘ホールにて午前と午後に行事を行いました。

午前の部はうどん作りです。

 栄養士さんより作り方の説明を受け、スタートです。

小麦粉に塩を入れてもらい、水を少しずつ加えこね始めます。

こねていると暑くなり、一枚ずつ服を脱がれる方もありました。

 

 

ひと塊になると袋に入れ今度は足で踏みました。5分間!

椅子につかまり「えっちら、おっちら」5分はとても長いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日はしっかり歩いたねぇ!」というくらい踏みました。

丸めてから、伸ばし包丁で切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん「昔、作っとったでぇ!」と言われ手際の良いこと・・・‼

沢山のうどんができました。

 

 

早速湯がいてもらい昼食です。上にのせるトッピングは選んでもらい、かき揚げ・きつね・肉うどんの三種類。

 

「やはり自分たちの作ったものは、美味しいねー!」と皆さん完食です。

 

 

 

 

 

 

 

終わったばかりですが「また作りたいねぇ」の声もあがるほどでした。

 午後の部はクリスマスリース作り!

市販のリースのわっかに、リボンと松ぼっくりとベルと星をくっつけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆で、悪戦苦闘・・!

「どこがいい?」「これはどうするだぁ?」

 

 

 

 

 

 

 

お茶の時間が過ぎてもなかなかやめられません。

自分だけのクリスマスリースが出来上がりました。

 

「どこに飾ればいいですか?」の声があり「玄関でもトイレでも好きなところに飾ってくださいね!」というと

「じゃぁ床の間に・・・」の意見も。

皆さん喜んで持って帰られました。

次の日にお迎えに行くと、玄関の下駄箱の上に飾ってあり、うれしく思いました。

 今度はお正月飾りを作りたいと思います。

また松ぼっくりを取りに行かなくては・・・!

皆さんの笑顔がたくさん見れた1日でした。

 大変でしたが、また楽しいことしましょうね❣

デイサービスかじか荘  山田佳美・杉本真理