日野エリア事業所の交通安全講習会

  • 2017年11月27日

今日は、黒坂警察署交通課の巡査部長をお招きして、「日野エリア交通安全講習会」を実施しました。

最初に、ハイビームの活用と歩行者保護と反射材の着用について、中海テレビとの合同制作DVDを観て

前照灯の上下をこまめに切り替えることの大切さを再確認しました。

次に、管内で起きた交通事故について。一番多いのが、65歳以上の高齢者の交通事故でした。

左右確認はすれど、動作が緩慢になるため事故に合うことや、車内での安全確認の他

雪が降るとスリップ事故が起きることもあり、早めの時期にタイヤ交換をすることや、雪道では急ハンドル急ブレーキをすると、タイヤが滑走するので危険であることなどの注意でした。

今日の参加者は49名。参加した職員は「ハイビーム・ロービームの活用をしていきたい」「相手の事も考えて反射材を使う」等の感想を話していました。

これからの季節、気を引き締めてハンドルを握りましょう!

かじか荘 杉本