保育所交流会インかじか荘

  • 2017年11月01日

10月27日 かじか荘 ホールにてひのっ子保育所の年長児12名と交流会を行いました。 

13:00より交流会の始まりです。

日頃、小さな子供たちを見ることの少ないかじか荘のお客様たちは、目を細めて嬉しそう!

はじめに自己紹介、そのあと「エビ・カニックス」というダンスを踊ってくれました。

「上手だなぁ」「かわいいなぁ」とあちらこちらから聞こえてきます。

その後、一緒に言葉のビンゴゲームで楽しみました。

「『赤いもの』で何を思い浮かべますか!16個考えてください。」とチームごとに言葉を考え、

子供たちが頑張って紙に書き入れていきました。

その言葉を、順番に言っていきます。

6チームが2周して一番多くビンゴができたチの優勝です。

ご褒美のプレゼントは職員が手作りしたミニオンのマスコットと

厨房職員によるさつまいものクッキーです。

 子供たちは「やったー!」と喜んでくれました。

 

「これから寒さに向かいます、お互い風邪には注意をしましようね!」と別れました。

短い間の交流会でしたが、お客様の特別の笑顔が見ることができました。

また来年も交流会をお願いします。

 

デイサービス かじか荘  杉本