第3回 こやまケアコンテストin日翔会

  • 2017年09月10日

平成29年9月10日(日)あいご交流スペースで、今年で3回目となります「こやまケアコンテストin日翔会」を開催しました。

12名の職員が参加し、見学者や評価者が見守る中、自事業所で練習してきた成果を発揮しました。今回の事例では、「心を込めた食事介助」がテーマとなっています。優しく丁寧な声掛けや雰囲気づくり自立支援と安全な姿勢への配慮安全で適切な食事介助で、楽しい食事の時間を提供できるよう、選手はケアを実演しました。今回の優勝者は、老健おしどり荘の恩田慶次さん、準優勝者は、グループホーム華つばきの松岡久二子さんでした。「おめでとうございます♪」最後はみんな笑顔で記念撮影♬

参加した職員からは「色々な介助技術を見ることができ勉強になった」「練習する中で基本に戻ることが来た」「今日学んだことをこれからのケアに活かしたい」「参加できなかった職員へ伝えていきたい」などなど、今後が楽しみな感想を聞くことができました!

 

日翔会こやまケア推進委員 山中智宏